アソこのにおいは食事に気をつけると防げる

日頃の食べる食品がアソこのにおいの原因となる場合も多くあります。
特に、近年では、食環境の欧米化が進んでおり、脂っこいものや、ジャンクフードも増えており、食品がアソこのにおいの原因となるケースはますます増えているようです。
下記、アソこのにおいを悪化させる食べ物と、軽減させる食べ物の一覧表をご用意致しましたので、確認をしながら食品選びをするよう心掛けましょう。

【アソこのにおいを悪化させる食べ物】

アブラナ科の野菜 ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ
においの強い野菜 たまねぎ、ニンニク、ニラなど
肉類全般 肉の赤みも脂肪分も・・・
魚介類 マグロ、カツオ、イワシ、サンマ、イカ、タコ、カニなど。
乳製品 チーズ、バターなど
ジャンクフード コンビニ弁当、カップ麺、ジャンクフードなど
発酵食品 キムチ、納豆、みそ、しょうゆなど
甘いもの スイーツ、お菓子など
イースト菌の入っている食品 パン、ビール、マッシュルーム、など。
その他 酸性食品である穀類、卵、アルコール、たばこ(食品じゃないけど)

あまり、偏った食事になってしまってはいけませんから、気にしすぎもよく無いと思いますが、肉類やジャンクフード系は控えるようしましょう。

 

【アソこのにおいを軽減する食べ物】

βカロチンを多く含む食品 ニンジン、かぼちゃ、ほうれんそう、みかん、すいか、プルーン
ビタミンCを多く含む食品 パプリカ、芽キャベツ、レモン、パイナップル、グレープフルーツ
イソフラボンを多く含む食品 大豆、豆腐、油揚げ、みそ
ポリフェノールを多く含む食品 赤ワイン、イチゴ、緑茶、ゴマ、タマネギ、大豆、ベリー類、バナナ
ビタミンEを多く含む食品 植物油、ナッツ類、ウナギ、ほうれんそう、ベリー類
アルカリ成分を含む食品 ほうれんそう、ニンジン、里芋、キノコ、大豆、メロン、海藻類、梅干し、お酢
食物繊維を多く含む食品 めかぶ、わかめ、ゴボウ、キャベツ(※めかぶは◎)

特に、めかぶをはじめとするヌルッとした海藻類は、フコイダンと呼ばれる成分が含まれていて、においの原因を体外に排泄してくれる効果が期待できます。
また、食物繊維も豊富で、便秘解消や腸内環境の正常化にも効果があると呼ばれています。(アソこのにおいを気にしている人にとってはスーパーフードと言えます!!)

アソこのにおいと食品の関係性についてはこちら。

アソこのにおいと食品に関する考察

食事が洋風化したのと、ファストフードなどの普及で十分な野菜が摂取できていない人が多く、血液が酸性化している傾向にあります。

血液が酸性に傾くと体臭が強くなると言われますが、アソこのにおいも気になるようになります。

野菜をたくさん摂って、血液を弱アルカリ性に保つことで、不快な臭いを防ぐことができます。

血液を酸性化する食べ物は、動物性たんぱく質や脂肪、糖質などです。

この3つの食べ物は3大栄養素と言われ体にとって欠かせない食べ物ですが、摂り過ぎは血液を酸性にし、体臭を発してしまう原因となってしまいます。

アソこのにおいも体臭の一種なので、臭いを防ぐには、血液を酸性化させる食べ物を摂り過ぎないことが大事です。

  • たんぱく質は、体の肉や血を作る大切な栄養素ですが、肉や魚などの動物性たんぱく質だけでなく、半分は大豆や大豆の加工品などの植物性たんぱく質から摂ると体臭全般が気にならなくなります。
  • 糖質は主にご飯やパン、麺類ですが、摂り過ぎると肥満になるだけでなく、血液が酸性に傾き体臭が強くなります。
  • 脂質は、植物油やバターなどですが、身体のエネルギー源として必要なものの摂り過ぎると脂肪としてたくわえられ、体臭の原因になってしまいます。
  • 弱アルカリ性の食事を摂ると体臭は防げる!

梅干しはアルカリ食品として知られていますが、「1日1個で病気知らず」とも「ワキガに梅干し」とも言われ、酸性に傾きかけた血液を中和してくれる作用があります。

アルカリ性の食材としては、大豆や小豆などの豆類、わかめやこんぶなどの海草類、ほうれんそうや小松菜などの緑黄色野菜、などがあります。

三大栄養素のたんぱく質、糖質、脂質に加えて、ビタミン類を含む野菜や果物、繊維質を含むゴボウやサツマイモなどやミネラルを含む海草類や豆類などをバランスよく摂取することで、弱アルカリ性の体を維持することができます。

臭いの発生源となる食べ物

ニンニクやタマネギ、ネギ、ニラやアブラナ科のブロッコリーやキャベツ、カリフラワー、チーズや牛乳なども臭いの原因と言われますが、どれも健康にとって必要な食べ物です。

摂ってはダメな食品ではなく、摂り過ぎないようにすることが大事です。

また、甘いものを摂り過ぎると、膣カンジダ症を引きおこす原因になります。

膣カンジダ症は臭いやかゆみ症状が強く、一度かかる何度もくり返す傾向にありますが、この病気の共通点は、甘いものが好きな人に多いそうです。

まとめ

 

アソこのにおいを防ぐには、バランスの良い食事を腹八分目に摂ることです。

外食傾向にある人や、野菜嫌いの人は食生活を見直すだけでも体臭は改善できます。

体が酸性に傾かないように気をつは、健康で爽やかな日々を送りましょう。